大阪ウルトラマラニック開催へ向けての奮闘記です。
<< スタッフ用備蓄カッパ | main | 石垣島に来ています。 >>
0
    これからのこと。

    こんばんは、ご無沙汰しております。

    大会実行委員長の佐田です。


    今日は9月30日、まもなく23時です。

    明日からは10月!2020年も下半期に入ります。

    みなさま、いかがお過ごしですか?

    元気にお仕事やランニングを変わらず続けられていたらいいなぁと思っています。


    4月19日、今年の水都大阪ウルトラマラニックが中止になり

    緊急事態宣言も出されて、私たちの日常は

    年明けには、まったく想像もしていなかったものになっていきました。


    色々と考えることもあり、、

    思うことを発信しようと考えたことも何度もありましたが

    人それぞれ考え方も違い、それぞれの人が自分なりの正しいと信じるものがあり

    文字にすることも、残すこともしにくくて

    このブログも閉ざしたままにしていました。


    文字にしてきませんでしたが

    大阪ウルトラが無くなったことで

    私には、莫大な時間ができました、、、

    緊急事態宣言が出てから、大会がなくなり

    ランニング関係の仕事も当然なくなり

    十数年ぶりに本当に春に自分の自由に使える時間ができました。

    コロナのせいで、大会も仕事もなくなったけれど

    コロナのおかげで、自分を取り戻せた上半期でした、、


    皮肉だなぁと思いました。


    しかし、とにかくこのことをマイナスに捉えたくなくて

    私は、ひたすら前向いてました(笑

    十数年ぶりに毎日毎日走りました。

    もう競技もしてない、レースも目標もないけど

    とにかくせっせと、走ってました。

    走ったり歩いたりしながらひとりで来年のウルトラを

    ああでもない、こうでもないと空想してました。


    おかげで、なまりまくり

    特に骨折以降太りまくった身体から

    日に日に贅肉が落ち着いて

    丸一年で10kg以上体重を落とすことができました。


    コロナのおかげです。


    8月に入ったころから、来年の大会をどうするのかを

    具体的に決めて、11月には発表しなければと思っていました。

    現在どのような形であれば実施可能なのか

    その方法を、模索しています。

    ひとつお伝えできることは


    2年連続の中止はしない。

    2021年の大阪ウルトラは、やる!!

    ということ。


    コロナのことは、来春には終息はしていなくて

    何も心配せず、以前通りにとはいかないでしょう。

    だからといって、以前通りの大会が出来ないなら

    中止と言っていたら何にもできません。

    外にも出ず、人との関係を絶って行動しなければ

    感染は無いのでしょうが

    それってまともに生きていけるんだろうか、、、

    違うよなって思います。


    しっかり感染対策もするけれど、、絶対大丈夫は無い。

    ゼロリスクは、無いとわかった上で


    どういう形ならやれるのかを

    まったく同じにできなくても

    理想通りでなくても

    折り合いつけるとこはつける。

    目を瞑るとこは瞑る。

    そうして今やれる中で一番納得いく形で大会を開きたいと思っています。


    コロナと共存するということばも

    ウィズコロナということばも

    あまり好きではなく、自分には響かないのですが


    0か100という考え方ではなく

    足りないものを嘆かず

    あるものを感謝する

    簡単に諦めるのでなく、得意の粘り強く道を探る!

    そして、コロナ禍での私たちの精一杯の

    水都大阪ウルトラマラニックをやりたい!

    と、心から願っています。


    私たちランナーにとって走ることは

    不要不急ではない!

    とこの半年で身に染みて感じました。。


    生きていく、生活していく中で

    とっても大切なエッセンスです。


    関係各所としっかり連携をはかり

    ランニングという文化が

    必要以上に嫌われてしまったり

    悪く思われてしまわないよう、、、

    走ることが大切だからこそ

    自分達サイド考えだけでなく

    妥協したりここ数年だけ諦めたり譲ったりしながらも

    やめてしまわない、息を続けることにこだわりたいと思っています。


    私の頭の中には

    すでにひとつのシュミレーションがあります。。


    これから、それをもとに

    色んな方にご意見を伺い

    10月中に発表できるように作っていきますので

    今しばらくお待ち下さい。


    で、近いところで

    小さなイベントを始動します。


    10月18日には、大阪城6時間走をやります!

    昨年と一昨年は、インバウンドが全盛で大阪城公園が

    走るには、危険だと大遠足という大阪城から離れるイベントとして開催しましたが

    今年は、海外からの観光客がまだ入って来れないので

    人数を、絞って大阪城で6時間走をやります。

    募集は、スポーツエントリーとかランネットではなくて

    少数なので、スポーツエードのお買い物サイトからです。

    走りたいなーと思われる方は大阪城6時間走で検索してみて下さいね。

    Facebookのページがあります。


    私は、エイド担当!

    来春ウルトラでどのようにコロナ禍のエイドを充実させるか。

    今回の6時間走がシュミレーションであり

    テストその1です。

    私たちの大切な運営トレーニングです。


    あっ、痩せてる佐田富美枝がいてるはずです(笑


    そして、二つ目は

    例年6月に実施していたリレーフォーライフ神戸のチャリティーのランニングイベントを

    11月7-8日で延期開催が決まりました。

    例年なら、12時間で単独走とチームリレーがあるのですが

    感染拡大予防で、今年は単独走のみ

    7日土曜日14時半から翌朝まで、夜中も走りますが

    好きな時間に来て走りたいだけ走るというのが可能です。

    20キロサクッとと走って夕方には帰るもあり

    じっくり走り続ければ100キロも可能。


    私は、これまたエイド担当!お手伝い。

    エイドのお世話しながら、合間はずっと走ったり歩いたりしよう!

    と思っています。

    リレーフォーライフは、がん患者さん支援イベントです。

    私たちが走ることによって支援できること、役に立てることがあります。

    私にとってこちらも大切なライフワークです。

    こちらは、スポーツエントリーかリレーフォーライフのHPから申し込めます。


    どうぞよろしくお願いいたします。


    今日からは、また毎日とは言いませんが

    2021年水都大阪ウルトラマラニック再始動に向けて

    ブログは書いていこうと思っています。


    会えない時間が長かった分、、、

    より一層に、このウルトラで出逢えたみなさまの大切さというか愛しさのようなものが

    フツフツしていた春〜夏でした。


    再び大会で再開できるまで

    この気持ちを抱きしめていきます。


    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

    感染予防にお気をつけて、元気でお過ごしください。



    | 大阪100kmウルトラマラニック | - | 23:46 | - | - | - |
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ